ブログ集客で安定継続的に集客するコツ

こんにちは、
動画集客仕組み化プランナーの石渡です。

今回はブログ集客で安定継続的に
集客するコツについてお伝えして行きます。

 

ブログ集客は最初が肝心

 

ブログを始めたけれどなかなかアクセスが集まらず
見込み客を集客できないって方は
本当にたくさんいらっしゃいます。

 

おそらく、ちゃんとしたやり方を教わらずに
何気なく始めてしまったから
アクセスが集められないんですね。

 

では、どういう順序で何をすればいいのか
その点を分かりやすく説明して行きます。

 

やることの大まかな流れ

 

最初にブログ集客について
やるべきことを大まかにお伝えします。

 

1.ブログの方向性を決定
2.見込み客が検索するキーワードを100個以上抽出
3.抽出したキーワードから記事タイトルを作成
4.記事タイトルに沿って記事を作成(1000文字以上)
5.記事が50位たまったら、アクセス解析をチェック
6.アクセス解析で想定外のキーワードがあれば
  想定外キーワードで新たに記事作成
7.アクセス解析の状況を見て記事の更新や
  新記事を追加して行く
8.記事が150~200程度になるとある程度の
  アクセスが集まるので後は定期的に
  記事の追加や更新作業の繰り返し

 

大まかに全体を話すとこんな感じです。
重要な部分についてだけ、
以下に細かく解説して行きます。

 

しっかりとキーワード選定

 

2番の見込み客が検索するキーワードを
100個以上抽出するのが一番重要な作業です。

 

ここがしっかりとできるかできないかで
ブログ集客がしっかりできるできないが
決まってきてしまいます。

 

見込み客が検索するキーワードを選び出すのは
色々なやり方がありますが、
基本的に見込み客の悩みや問題に関しての
キーワードが検索されます。

 

一番いいのは、既にお客様がいるのであれば
その人たちに「どんなキーワードで検索する?」
と正解を聞いてみるのが一番早いですね。

 

答えは基本的にお客様や見込み客が持っています。

 

また、別の方法としては
yahoo知恵袋や教えてgooなどの
お悩み解決系サイトを調べます。

 

そうすることで、あなたの業界の悩みや問題を
たくさん探し出すことができて
同時に検索するであろうキーワードも分かります。

 

キーワード抽出の個数は最低でも100個です。

 

それ以上ならいくらあっても記事を書くのに
困らないので、多い分にはいくらでも結構です。

 

キーワードが決まったらひたすら記事書き

 

キーワードの選定さえできてしまえば
あとはそのキーワードを記事タイトルに直して
ひたすら記事を書いて行くだけです。

 

記事を書くときに気をつけたいのが
専門用語をなるべく使わずに
小学生が読んでも分かる位の表現で
分かりやすい記事にすることを心がけます。

 

ある程度記事がたまったら

 

ブログの記事を書いて行くと
記事がだんだんとたまってくると思います。

 

そして、記事が50以上たまってくると
徐々にブログへのアセスが来るようになります。

 

その段階でグーグルのアナリティクスや
グーグルのサーチコンソールを設置して
アクセス状況やキーワードやチェックします。

 

チェックして、自分の想定外のキーワードがあれば
新たにそのキーワードで記事を追加します。

 

また、どんなキーワードでブログにアクセス
してくるかが分かれば、そのキーワードに
近いキーワードをさらに抽出して
新しい記事をまた追加して行きます。

 

これらを繰り返して、150~200記事になると
かなりブログへのアクセスは増えてきます。

 

アクセスが増えてきたら
後はかなり緩いペースでいいので
記事の追加や更新を続けて行くだけ
非常に安定した集客・売上につながります。

 

ブログ集客はやり方を間違えると
本来すぐに見込み客の獲得ができますが、
間違えたやり方だと一生結果につながらないので
とにかく最初のキーワード選定を
しっかりと実践するといいです。

 

また、ブログの記事だけでなく
動画を絡めていくことで
あなたのサービスや商品の成約率が
飛躍的にアップします。

 

ですので、動画を絡めていくと
非常に楽しい未来が待っていますよ。^^

 

動画を使った簡単な集客のやり方の
無料動画講座を提供しています。

 

ぜひ、下のボタンを押して
動画講座をご覧頂けたらと思います。

 

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。m(__)m

100円動画集客講座

スマホで誰でも簡単に動画集客ができる講座について、動画で分かりやすく説明しました。あなたのビジネスに必ず役に立つ講座ですので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です