集客する上で重要なペルソナ設定の重要ポイント

こんにちは、石渡顕義です。

今回はあなたのビジネスの見込み客となる
ペルソナ設定についてお伝えして行きます。

 

ビジネスする上でペルソナ設定は必須

 

ビジネスをする上で、ペルソナ設定は絶対に必要です。

 

そもそもペルソナの意味が分からない場合もあるので
まずはそこから説明して行きますね。

 

ペルソナとは、あなたのサービスや商品を利用する
象徴的なユーザーをイメージしたものになります。

 

つまりはあなたのサービスや商品を
価値を感じて利用する想像上の人物ですね。

 

あなたのサービスや商品をネットで
プロモーションして行く時に
この理想の顧客像がはっきりしていないと

 

・どういった悩みを持っているのか?
・どういう風にアプローチすればいいのか?
・どういったサービスを提供するのが最適か?

 

を洗い出して精査して行くことができません。

 

そうなると、見込み客が必要としているものを
提供できないため、結果的に売上にはつながらない
ということになります。

 

あなたのサービスや商品を
しっかりと見込み客に届けたいと思うなら
ペルソナ設定をちゃんとやりましょう。

 

ペルソナ設定でやるべきこと1

 

ペルソナ設定でまずやることは、
あなたのサービスや商品のお客様になる人の
具体的なプロフィールの設定です。

 

一人の人をしっかりとイメージできるように
詳細な部分も設定することで
それに似ていたり近い人に
響く呼びかけをすることができます。

 

具体的にどんな項目を決めて行くかというと、

 

・名前、年齢、性別、居住地
・恋人や配偶者の有無、家族構成
・仕事内容、役職、勤続年数、転職回数
・生活パターン(通勤時間、就寝時間、食事の時間)
・職場やプライベートでの人間関係
・趣味、休日の過ごし方、自由時間はどれ位あるか
・年収、貯金、お小遣い、住宅ローンなど

 

といったように非常に細かい部分まで
設定をして行きます。

 

こういった細かい設定をしていくからこそ
その人の気持ちを想像してより深く理解できるように
なってくるわけです。

 

ペルソナ設定でやるべきこと2


前の章で細かいプロフィールの設定を
お伝えしてきました。

 

なぜこれをやるのかですが、
それは見込み客の気持ちや悩みを
より深く理解するためなんです。

 

例えば、家族構成が夫婦2人と子供3人で
年収を350万円だと設定したとしたら
現状では結構厳しい経済状況だと思います。

 

そうなると、「もっと収入を増やしたいな~」
と思っているとか
「子供の将来のためにもっと稼がないと」
と思っているとか
ターゲットの気持ちも理解できてくるわけです。

 

ですので、それぞれのプロフィールに対して
ペルソナがどういう風に思っているかの
気持ちや感情面も細かく書き出していきます。

 

こういった見込み客の細かい気持ちまで
理解できるようになることで
そのことを気遣って情報発信して行くと、

 

「この人は私の気持ちが分かってくれる!」
と、見込み客の心に響く内容で
情報を発信したり提供したりすることが
可能になってくるわけです。

 

そうすることで、
あなたのファンになってもらえることにつながり
結果的にサービスや商品が売れることになってきます。

 

ペルソナ設定でやるべきこと3

 

もうひとつやっておくといいのが
ペルソナの現在地と目標を決めることです。

 

現在地は先ほどのプロフィール設定で
しっかりとできていると思うので
見込み客の目標を設定することですね。

 

例えば、先ほど設定した
家族構成が夫婦2人と子供3人で
年収を350万円だと設定したご主人が
ペルソナだった場合、

 

半年後には会社以外の収入源を持って
そこから月収30万円を稼げているとか、

 

1年後には会社以外の収入で
年収500万円を稼いでいる、

 

といったように、ペルソナの目標設定を
しておくのも必要になってきます。

 

この目標設定をすることで
「それを実現するためには
 どんなサービスを提供すべきか?」
というところも決まってきます。

 

ペルソナ設定ができたら

 

ペルソナ設定がしっかりできたら
その人に向けてのラブレターを書いていきます。

 

ラブレターとは何かというと、
実際にあなたがどんな人で
どんなサービスや商品を提供していて
どんな悩みを解決できるのかといった
細かい部分について文章に起こしていく作業です。

 

いきなり高額なサービスや商品を紹介する前に
あなたがどんな人なのか、
そして、どんな悩みを解決できるのか、

 

そういった部分をここまででペルソナ設定してきた
事柄を元に細かく書いていきます。

 

最初の落とし所としては、
見込み客の連絡先を取得するか、
セミナーやお茶会に来てもらうことになりますが、

 

そこに来てもらえるようにランディングページ
というものを作っていくわけです。

 

ここを作っておいて、
これから新たに関わりを持つ人で
見込み客になりそうな人には
このランディングページを見てもらうように誘導します。

 

そうすることで、連絡先が取得できたり
リアルで会う機会が作れることで
あなたのビジネスにしっかりとつながっていきます。

 

今回は以上になります。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。m(__)m

 

100円動画集客講座

スマホで誰でも簡単に動画集客ができる講座について、動画で分かりやすく説明しました。あなたのビジネスに必ず役に立つ講座ですので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です