SEO対策の基本知識について解説します

こんにちは、石渡顕義です。

 

今回は、SEO対策について
解説していきたいと思います。

 

SEO対策とはそもそも何のことか?

 

SEO対策という言葉自体を知らない方も
いらっしゃるかと思いますが、
これは英語の略で、

 

Search
Engine
Optimization

 

の略で日本語に直すと
「検索エンジン最適化」という意味になります。

 

 

つまり、googleやyahooといった検索エンジンにおいて
ある特定の言葉で検索した時に、
上位表示するための対策をすることです。

 

じゃあ、SEO対策を施すというと
具体的にどんな事をするのでしょうか?

 

SEO対策の種類とやること

 

検索エンジンで上位表示させるためには
検索エンジンから良いサイトだと認識されないといけません。

 

 

そのための方法として、

 

・外部から良いサイトだとみなされる要因
(外的SEO対策)

・内部から良いサイトだとみなされる要因
(内的SEO対策)

 

の2つのアプローチがあります。

 

以前は、検索エンジンで上位表示する上で、
「外的SEO対策」が重要視されていましたが、

 

現在では、「内的SEO対策」が
重要視されている状況です。

 

外的SEO対策と内的SEO対策とは?

 

では、「外的SEO対策」と
「内的SEO対策」はそれぞれどんな事を指すのでしょうか?

 

 

まず、「外的SEO対策」は自分のサイトの中身はいじらず
外からの要因で上位表示をさせるための対策です。

 

具体的に言うと、

 

・他のサイトから自分のサイトにリンクを送る
・他のサイトからのリンクをどれだけもらえるか

 

という部分になります。

 

これは、googleが
「質の高いサイトから多くのリンクをもらっている
 サイトは良いサイトだと評価する」
ためであり、

 

質の高いサイトからたくさんのリンクをもらうほど、
googleやyahooで上位表示される可能性が高まります。
そして、「外的SEO対策」ですが、
自分のサイトの中身をいじることで
上位表示させるための対策になります。

 

具体的に言うと、

 

・タイトルタグに上位表示させたいキーワードを入れる
・サイトの読み込み速度を早くする
・ページごとにキーワードを設定する
・充実したコンテンツを用意する
・内部リンクを充実させる

 

といった内容になります。

 

これらをしっかりと施すことで
googleやyahooといった検索エンジンで
上位表示することが可能になります。

 

今後有効なSEO対策

 

SEO対策はその時その時により
googleの判断によって
どの対策が有効になるのかは
変化してきます。

 

 

今までは「外的SEO対策」が有効で
色んなサイトからたくさんのリンクをもらうことが
上位表示されるための重要な施策でしたが、

 

そのような施策が有効とわかったため
本来は自然とリンクが付くはずのものを
色々なサイトが

 

・自分でサイトを多数作成しリンクを送る
・評価の高いサイトからリンクを買う

 

といった意図的な事を行ったため
今では外部からのリンクについては
あまり評価されなくなってきています。

 

このように、自作自演できるようなものについては
SEO対策として効果がなくなってきているのが現状です。

 

これから一番有効なSEO対策は
「自然と閲覧者が増えるように
 役立つコンテンツを提供すること」
が非常に重要になってきます。

 

誰が見ても評価されるような役立つコンテンツを
しっかりと提供できれば
そのコンテンツは自然とシェアや拡散されて
外からのリンクも自然と発生します。

 

それにより、閲覧数も増えますし
しっかりと見てもらえる記事なので
滞在時間も増えるわけです。

 

これからは、いかに見ている人にとって
「分かりやすくて役に立つ情報」
を提供できるかが

 

上位表示する上で一番大切な要因であることは
間違いありません。

 

ブログやサイトを作る上では
この点に一番意識を置いて
記事を書いていくように心がけましょう。

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。m(__)m

 

100円動画集客講座

スマホで誰でも簡単に動画集客ができる講座について、動画で分かりやすく説明しました。あなたのビジネスに必ず役に立つ講座ですので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です