YouTube(ユーチューブ)の検索で上位表示するための重要ポイント

こんにちは、動画集客プロデューサーの石渡顕義です。

今回は、YouTube(ユーチューブ)の中の検索で
上位表示するための重要なポイントについて
お伝えして行きます。

 

見込み客に見られるためには

 

動画を撮影してから見込み客に見てもらうためには
ちゃんとしたポイントを押させておく必要があります。

 

その一番重要な所が
YouTubeの中での検索で上位表示することです。

 

YouTubeの中の検索で上位表示ができれば
かなりの人にあなたの動画を見てもらう可能性が
高くなってきます。

 

では、YouTube内の検索で上位表示するためには
どんな所を気をつけたらいいのでしょうか?

 

YouTubeの中で動画を上位表示する重要ポイント

 

YouTube内で上位表示するために
一番重要なポイントは、ズバリ、
その動画の「視聴時間の長さ」です!

 

この「視聴時間の長さ」というのは
どういうことかというと、
あなたの動画がどれ位の時間見られたか?
ということです。

 

ここで誤解しないようにして欲しのが
再生回数はいくら多くても
上位表示には関係ないということです。

 

再生回数を稼いでも、
合計の視聴時間が長くないと
その動画は見たらすぐに閉じられてしまう動画
ということで、高い評価を得られません。

 

しっかりとその動画を見てくれる人がいると言う事は
その動画を始めから終りまできちんと見てくれる事、
つまり、合計の視聴時間が長ければ長いほど、
YouTube内での動画の評価が高まる仕組みになっています。

 

ですので、再生回数を稼ぐのではなく
視聴時間という所を重要視して
始めから終りまでしっかりと見てもらえる動画を
作ることを心がけましょう!

 

しっかりと見てもらう動画を作るには?

 

終わりまでしっかりと見てもらえるように
視聴時間を稼ぐためのポイントとして、
動画の始めで、この動画の要旨やメリットを
しっかり伝えるのが重要になります。

 

つまり、結論を先に伝えることです。

 

例えば、腰痛を素早く治す方法について
動画を作成したのであれば、
動画の冒頭で、
「今回は腰痛を素早く治す方法についてお伝えします。」
と早めに伝えることがポイントです。

 

今は皆さん忙しい人が多いので、
早い段階でその動画がどんな動画で
見るとどんなメリットがあるのかが分からないと
すぐに動画の閲覧をやめてしまいます。

 

ですので、動画が始まってから
10秒~15秒の間に、
その動画の趣旨や見ることによるメリットを
最初に伝えるようにしましょう!

 

YouTube内で上位表示されればgoogleでも

 

あなたの撮影した動画がYouTube内で評価をされて
上位表示してくると、
実はYouTube内だけでなく、
googleやyahooの検索エンジンでも上位表示してきます。

 

これは、もともとYouTubeは独立した会社でしたが
googleに買収されました。

 

そして、今後googleは動画コンテンツを
推し進めて行きたいという会社の意向があるため
YouTubeに掲載されている動画を優先的に
上位表示する形になっています。

 

そのおかげで、YouTubeにアップされた動画は
googleやyahooでも上位表示しやすくなっています。

 

このメリットは非常に大きいので
ぜひ、YouTubeに動画をどんどんアップして
googleやyahooでの上位表示を狙って行きましょう!

 

サムネイルの画像に気をつける

 

あなたの動画がもっと見られるようになるために
もうひとつ、気をつけるといいことが、
動画のサムネイルです。

 

動画のサムネイルというのは、
その動画の一場面を切り取った画像です。

 

普通であれば、この動画のサムネイルは
YouTube側で勝手に決めてしまい
自分では操作できないのですが、

 

ある設定をすることで自分でもサムネイルを
好きな画像に変更することが可能です。

 

やり方についてはまたお伝えしてきますが
動画をターゲットに見てもらうためには
このサムネイルはとても重要です。

 

サムネイルで気をつけるポイントは以下になります。

 

・動画のメリットや要旨を大きな文字で表示する

・動画の内容とまったく関係のない画像は使わない

・赤ちゃんや女性、動物の画像を使うと反応が良い

 

サムネイルにより動画を見てもらう確率は
大幅に変わるので、ぜひ気をつけて行きましょう。

 

動画のタイトルや説明文にキーワードを入れる

 

YouTube内であなたの動画を見てもらう場合、
重要になるのが「キーワード」です。

 

これは、あなたの見込み客がどんな言葉を使って
見たい動画を検索するか?ということです。

 

例えば、見込み客が腰痛に悩んでいて
その治し方に興味を持っている人であれば、

 

「腰痛 改善法」
「腰痛 治し方」
といったキーワードで検索するわけです。

 

ですので、あなたが動画を撮影して
YouTubeにアップする際に、

 

「腰痛 改善法」
「腰痛 治し方」
といったキーワードを動画のタイトルに含めた

 

「腰痛の素早い改善法を伝授」
「腰痛の一番簡単な治し方」
といったような動画タイトルにして行くことで

 

「腰痛 改善法」
「腰痛 治し方」
といったキーワードで検索した際に
上位表示されやすくなります。

 

このあたりもしっかり意識して
動画の内容や動画タイトルをつけて行きましょう!

 

最後までお読み頂き、
ありがとうございました。m(__)m

 

スマホで誰でも簡単にできる動画集客についての
無料動画講座を配布しているので、
以下のボタンを押してご登録ください。

 

100円動画集客講座

スマホで誰でも簡単に動画集客ができる講座について、動画で分かりやすく説明しました。あなたのビジネスに必ず役に立つ講座ですので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です